全国の病院のクチコミ情報交換サイト。みんなの情報でいい病院を見つけ出そう!
 2017/07/22:話題のダイエット[テンテンベルト ] 

安全な食材特集

安全な食材とは

毎日食べている食材に気を使う人は、多分、ご自身や家族で病気を患っている方がいるからだと思います。本当は健康の基本である食材も必然性がないと意識しないのは悲しいことですね。しかし、その意識している食材も本当に安心していい品質なのでしょうか?

「トレーサビリティ」ということを聞いたことがあるでしょうか?「トレーサビリティ(traceability)」は二つの用語trace(追跡)とability(可能)を合わせた言葉です。 つまり、食品の生産、加工、流通、販売等の各段階で、原材料の仕入先、販売先、生産・製造方法などの記録を記帳・保管することにより、食品とその情報を追跡し、さかのぼることができることをいいます。

スーパーなどで、顔写真入りで「私が作りました」と紹介されている野菜を多く見かけるようになりましたが、あれも、トレーサビリティです。

輸入された野菜は安いですが管理は日本とは比べ物にならないほどずさんなので、安全とはいえないものが多いみたいです。
参考: 中国の7色に輝く河川と食品(これを読むと中国産の食べ物は避けたくなります)

生産者が見える食材

生産者の顔が見えて、責任を明確にすることにより、安全で安心できる食材が提供できる流れができつつあります。特にインターネットでは生産者から直接買うことは珍しくなくなっています。また、有機野菜、無添加などの安全食品を専門に扱うお取り寄せショップも出てきました。

生産者から直接買うメリットは安全性以外に「新鮮」ということもあります。市場を介さないので、朝に採って、午後に配送して、次の日に届くということも可能です。筆者自身が農家の生まれなので、新鮮な野菜は本当においしいということを実感しています。

値段だけで考えれば、スーパーの方が安いかもしれませんが、おいしさや安全性を考慮すると決して高い買い物だとは思えませんね。

生産者の顔が見えるショップ

生産者直売ショップ

  • 松浦さん家のコシヒカリ:「万田酵素米」などのコシヒカリを生産。 真空パックでお届けします。
  • とり農園:飼料薬品・食品添加物は一切使用せず、生産から販売まで自分たちの手で行う。
  • 天然地下水 山奥の豆腐屋 :127年前から静岡県浜松市の奥座敷と呼ばれる「都田」の赤石山系の天然地下水にこだわって豆腐づくりをしています

安全な食材の関連書籍

コンテンツ
注目記事
オススメ情報
病院の選び方がん早期発見[PET]自宅で血液検査健康関連用語集