クチコミ病院情報 埼玉版

  病院 クチコミ

 2019/03/19:話題のダイエット[お腹ダイエット ] 

埼玉県の呼吸器科のある病院一覧

1位
埼玉協同病院 3件
川口市木曽呂1317産婦人科の受付の女性の対応の悪さに驚きました。出産を考えてましたが、他の病院で出産しようと思います。 他の口コミを見る
2位
みさと健和病院 2件
三郷市鷹野4-494-1去年のことですが、急に酷い眩暈がして救急車で運ばれました。本当にどうなるかと思ったのですが、幸い診て下さった先生が頭が専門の方で、点滴をしたらすぐに治りました。頭の検査もして戴きまして丁寧に説明して戴きました。今まで幾つもの病院に通いましたが、こんなに満足のいく病院は初めてでした。実はそのあと、孫が頭をぶつけて心配になり行ったのですが、一緒に行った娘によると、私を診てくれた先生と一緒の方だったそうで、やっぱり丁寧に診て戴いたとのことでした。私の知り合いからは良くない話も聞きますが、どの先生に当たるかでやはり違うのでしょうね。でも家族で本当にお世話になっています。


他の口コミを見る
3位
指扇病院 2件
さいたま市西区平方領領家983医師と管理側がどうしようもねぇ。

靱帯を断裂したときに診てもらった若い先生は、怒鳴るような区長で「膝前十字靱帯断裂」と診断した。職場が東京なので、紹介状を書いてもらい別の病院に行った。そこで「膝<後>十字靱帯損傷」と診断された…

レントゲンが必要になったのだが、指扇病院曰く「買い取りシステムとなっております。全部で5000円ですね」「こっちだって貸し出したいのだけど、そのまま持ってこない患者が多いからいけないんだ」だってさ。結局取り直しにしたよ。二度と行かないから、5年後くらいに破棄されるんだろうね。

看護士さんと事務の方は親切だったけど。 他の口コミを見る
4位
おくもとクリニック 1件
所沢市西所沢1−23−3受付のとき、
トイレに行きたいけど、診察に検尿は必要ですか?ときくと
「診察がはじまるまで待っていてください」といわれました。
前の患者がいて、十分ぐらいまちましたが、診察呼ばれる気配なしでした。
我慢できませんというと、検尿の出し方を教えてくれましたが、病院の人からトイレを待ってほしいと言われたのは初めてであっけにとられてしまいました。
トイレを我慢するのは身体に悪いですし、
何か対処法があったのではないかと思われます。
5位
かしの木内科小児科クリニック 1件
上尾市大字上尾村字田向453-7先生の説明が丁寧でやさしいです。診療所もとてもきれいです。
6位
さとうクリニック 1件
川越市中原町2-16 第2武州ビル2Fニキビがひどくて若葉のクリニックからこちらに変えて通いました。しかし、コメド圧出を何の説明もなしにハイ、横になってと言われ、横になったら、有無を言わさずコメドを次々圧出されました。いきなりで心構えもできておらず、膿んで赤くなっているところとか、場所を選ばず全てやられたので、あまりの痛さに目から星が飛び散りました。
顔からはあちこちから血がでていて、呆然としている状態で、はい終了となり、まだ血がでている状態で帰され、とても恥ずかしかったです。
それまではニキビをつぶさないようにしていたので、跡にもなっていなかったのが、これを境にして、顔にひどい凹凸ニキビ跡ができてしまい、今も消えることがありません。

ドクターは忙しいのか、人が他の症状の説明をしているのに、さっさとカルテを終了処理にかけて、次の人のカルテを準備し、もう終わりという雰囲気をバリバリ出します。診察時間は30秒位だったと思います。
7位
まつおか内科クリニック 1件
所沢市下安松1034-1自宅からは車で30分ほどかかるのですが、日曜診療をやっているので、気管支炎が悪化したときに我慢できずに行きました。大変丁寧に説明してくださる先生でした(こんなに丁寧な診療をやっていて経営は大丈夫なの?と少し心配になるくらい。)。平日は仕事でなかなか医者など行っていられないので、その後も2回ほど通わせていただいています。
8位
やまかわ内科クリニック 1件
行田市壱里山町18-6ずいぶん長いこと喘息の治療でお世話になっています。
ちょっとぶっきらぼうな感じの院長ですが、きちんと話も聞いてくれ、頼りになる医師だと思います。
この病院にかかるようになってから、入退院を繰り返す事がなくなりました。
ただ、駅前のビルの中にある病院なので、駐車場が判りにくいのが難点です(^_^;
9位
岡野クリニック 1件
越谷市赤山町6-2-8 山六ビル3F母が癌末期での自宅介護の際、大変お世話になりました。
お休みのところ、ご自宅から駆けつけてくださったこともありました。
厳しい医療を支えられているといった感じの頼もしさをお持ちの先生です。
亡くなった際には搬送先の病院に、大変お忙しい中お見舞いにまで駆けつけてくださり、本当に感謝しています。
10位
吉川病院 1件
所沢市若狭3-2570-2入院中、私も家族も 看護婦長から 何度も怒鳴られました
感じ悪いし 良くないです
11位
済生会川口総合病院 1件
川口市西川口5-12-1女房が入院しました。きれいな病院で、受付の方やナースの方も親切な対応をしてくださり、待ち時間も少なくお世話になったと感謝してたのですが・・・・

今年からこの病院で働きはじめた医師に、過去に強姦事件を起こした人間がいるということを知りました。
知り合いの医学部の学生さんから、大学内で掲示されていたという、処分の内容が書かれた紙の写真を見せてもらいました。

医者の世界はよく分かりませんが、性犯罪を起こしても医者として就職できるものなのですね・・・  ニュースや新聞で医療事故などが報道されているのをよく見ますが、名前はなぜか伏せられていることが多いような気がしますし・・・そういうものなのでしょうか。

女房がお世話になったことには感謝していますが、入院中に、女房がその医師に診察という名目はあっても体を触られる機会があったのかもしれないと思うと、怒りの感情もこみ上げてきます。もうこちらではかかりたくありません。気持ち悪い。

私が知ったのが遅いのかは分かりませんが、他の周りの患者さんはこのことを知っているのでしょうか。病院はこのことを把握した上で雇っているんですよね?それとも隠そうとしているのでしょうか。

この地域では一番大きな病院だと思います。地域の患者さんに不安を与えるようなことはしないでほしい。誠実な病院であってほしい。なぜそのような人間を雇ったのか、信じられません。
12位
春日部中央総合病院 1件
春日部市緑町5-9-4血液検査結果がその日のうちに出る、診察なしの処方だけもOK、比較的長期間分の薬を出してくれる、というのがポイント高いです。
月曜や休み明けはとても混雑するので、火曜〜土曜に行ったほうが賢明でしょう。
また、外来の非常勤の先生は初診患者が多くて忙しいのか、あまりよく診てくれなかったので、常勤の先生を指名するのがお勧めです。
この前、頭痛とめまいで、どこの科を受診したらいいのかわからないので、とりあえず内科を受診したら、あまり診察もせず薬だけ出されて腑に落ちなかったので、後日脳外科を再診したら、今度は丁寧に話を聞いてくれて、診察や検査も十分にしてくれました。
後で人に聞いたら、脳や神経のことを専門に診られる医者は、あまり内科にはいないとのこと。あらかじめ自分で該当科をよく下調べしてから受診した方が賢明なのだなあと思いました。
ちなみに、頭痛なら脳外科、めまいなら耳鼻科というのが一番確実だそうです。
13位
小泉クリニック 1件
越谷市中町10-22 レザン中町1F子供の風邪で受診しました。
先生や看護士の方がやさしく対応してくれたので
子供も泣くことなく診てもらえました。
アレルギーの心配もあったので相談したら丁寧に説明して
もらえてよかったです。
14位
上里内科クリニック 1件
児玉郡上里町大字七本木三田3482-1午後はすいているので、子供の予防注射には待ち時間が少なくて便利です。おとなの場合は風邪をこじらせたときなどは点滴をしてくれる場合が多いです。
看護婦さんが子供たちを笑顔で迎えてくれます。
トイレが暗くて少し使いづらいです。
15位
草加市立病院 1件
草加市草加2-21-1数年前に移転したらしいので新しくとても綺麗です。
子供が入院していたのですが小児科棟の看護婦さん達は皆さんとても感じが良く、質問にも丁寧に答えて下さったようにおもいます。
息子が生後1ヶ月で肺炎に罹り入院したのですが、不安な私達親をとても気遣って励まして下さり心強かったです。
主治医の先生は少々無愛想でしたが信頼できました。
予約や薬などは全て機械で発券しているのであまり待つ事もなくスムーズだとおもいます。
16位
東川口病院 1件
川口市東川口2-10-8=教えて下さい=
循環器科の評判はどうでしょうか?
17位
桃の郷内科クリニック 1件
さいたま市見沼区東大宮4-47-25今現在は「桃木内科クリニック」に改名されています。

風邪かと思い、診察してもらいましたが、甲状腺が腫れていると言われ、橋本病を発見して下さいました。
我が家は一家揃って、こちらの病院をかかりつけにしています。
先生がとっても親切で、病気の説明も図説等わかりやすく説明して下さいます。
心配な事を話しても、じっと耳を傾けて下さいますし、医者にありがちな傲慢なところがありません。
病気の診断を下された際に、不安を訴えても、励まして下さったり、人間として魅力のある方だと思います。
桃木先生のお人柄が影響してか、看護士や受付の方も皆さん穏やかで印象の良い方ばかりです。
インフルエンザの予防接種も、他の病院と比較しても割安です。
頂いたお薬は帰ってから「お薬がわかる本」で調べてから私や家族にも服用しますが、余計な投薬もありません。
先生の診療が丁寧なので、多少待ち時間はありますが、病院全体の雰囲気が良いので、待ち時間も全く苦になりません。
待っている間も、他の患者さんと雑談を交わしたり、他の皆さんも気持ちの良い診療を受けてらっしゃる事が伺えます。
18位
南越谷健身会クリニック 1件
越谷市七左町1-304-1南越谷健身会クリニックの病院について、私が実際に体験した感想・印象を述べます。
結論から言うと、私が過去に診察を受けた病院の中で、最高の医療を行ってくれる、医師、看護師さん、医療スタッフの皆さん、そして、医療設備と、全てが素晴らしい、私にとって、最高の病院です。

特に、「医療は、(患者さんと)触れ合うことが最も大切」と仰る、南越谷健身会クリニック、理事長、そして駅ビル医院「せんげんだい」の院長でもいらっしゃる、周東寛(しゅうとう ひろし)先生の診察は、時には、人生相談にまで話しが及んでしまうほど、(許される範囲の中で、可能な限り、一人ひとりの診察に時間をかけてくださる)患者の立場に立った、丁寧で親身の診察をしてくれます。

 ご専門は、呼吸器内科(気管支喘息)でいらっしゃいますが、他の病院で見られるような、”ここ(ある身体の部位)から先は、自分の専門外”として、いわゆる”線引きをする”というようなことは一切なさらず、周東先生の目指される「総合医療」、そして「予防医学」のお立場から、患者さんが悩んでいらっしゃる症状から、全ての病気を診察されます。

 そのひとつが、南越谷健身会クリニック内に設置されている、世界最高水準のMRIの装置による画像診断です。
ご趣味とされていらっしゃる油絵の画家としての、特有のご才能で、画像のグラデーションから、様々な部位のガンを発見、見ぬかれる周東先生のご診察は、老若男女を越えて、全ての患者の間で、語り継がれるほど、絶大なる信頼があります。

病院の建物の中に入って、一番最初に、眼に入るのが真正面の壁に飾られている、周東先生直筆の、「親が子を思う、子が親を慕う。この関係が一番大切だよ。人として生きていくために。元気でいこうよ」の掛け軸です。
周東先生のお心の優しさ、温かさ、そして、お人柄がしのばれます。

私は、2006年の6月に、喘息の発作がおさまらず、繰り返される咳き込みから、過呼吸となり、意識がなくなってしまう程の重症で、1ヶ月超の間、居住の三郷市内の、ある総合病院に入院しましたが、専門医がいなかったこともあり、思ったほど、良くならず、まだ咳き込みも続き、また、ステロイド系の吸入薬の副作用で、咽喉と声帯に真菌(カビ)が生えてしまい、声が出なくなってしまった、最悪の状態で、退院しました。
アレルギーに起因する喘息ということがわかったくらいが唯一の”収穫”でした。

退院してすぐに、日本アレルギー学会にも、専門医として名を連ねていらっしゃる、気管支喘息の権威、周東先生の病院を訪ね、1〜2週間に1回のペースで受診、「東洋医学」の知識も経験も豊富な先生の処方で、漢方も取りこんだ治療を行って頂いた結果、出なくなってしまった声は、約1ヶ月超で、元の声の状態に戻り、3〜4ヶ月が経過した現在、喘息の症状も、見違えるほど改善し、周東寛先生には、本当に感謝しています。

私の喘息の場合、その根本原因が”アレルギー”のため、空気が非常に汚れていたり、花粉やホコリ(ハウスダストなど)が舞っているような場所に長くいると、(喘息の)咳き込みが”復活”してしまうため、継続的な通院が必要ですが、周東先生のおかげで、「喘息になんか負けないぞ」という、将来に大きな勇気と希望が持てるようになりました。

周東寛先生がいらっしゃる、「南越谷健身会クリニック」の病院には、病気でなくとも、通い続けたい、と思っている、今日この頃です。  

だいぶ長くなりましたが、(通院できる、できない、の地域的な問題はありますが)喘息や、他の様々な病気で悩んでいらっしゃる方々の一助になればと思い、私の体験に基く正直な感想を綴ったものです。
(以上)

当該コメントの発信者は、三郷市在住の三木一弘です。
(従いまして、当該コメントの責任は、私にあります。)
19位
武田クリニック 1件
上福岡市上福岡1-9-26土曜日・日曜日に診療してくださっているのが、何よりの安心です。住宅街内なので、地元の方が多く、比較的空いています。
20位
野口耳鼻咽喉科医院 1件
鴻巣市逆川1-7-5花粉症で通っていますが正直別の医者に変えようかと思ってます。 なんていうか初診以外では治療の説明がされた記憶が殆どありません。
また先日も、良くならないから注射打つよ〜、って言われて断れずに打たれてしまいしたが、その際もなんの注射か説明もありませんでしたし、最終的な治療方法の選択権が患者に与えられてる気がしませんでした。
←前へ トップページへ 次へ→